「An;G;El」初演について。

「インターナショナル トロンボーン フェスティバル(ITF)2019」https://trombonefestival.net/ での玉木優さんソロリサイタルで初演予定の「An;G;El」でしたが、初演延期となりました。

初演延期の理由を伺って、、、といいますか、リアルタイムにtweetを拝見して飛び込んできたのがこちら。

私もこちらを読んで一瞬「え?こんなことあるわけ?入れないってことは演奏できないってこと?」とびっくりしながら、大変な状況中にメッセージを送るのもと躊躇われましたが、この数ヶ月、練習はもちろん、楽曲について奏法などやりとりして詰めてきたのを知っているので、少しでも応援できたらとお送りしました。

お返事をいただき、入国できず本当に言葉通りデンマークとアメリカの入り口まで行って帰ってきただけだそうです。
本当に、そんなことが!?という気持ちでいっぱいです。

初演延期は残念ですが、ご本人が一番残念だと思いますし、初演の機会は今後もあるということなので、お待ちしたいと思います。

制作過程は今回の初演後に書こうと思っていたのですが、少しだけ。
初稿は3月中旬にあがっていました。
ここから本番に向けて、玉木さんにご意見をいただいたり、こちらでも新たなアイディアがあればいれていくという形でブラッシュアップしていきました。
ですので、実は最終稿と初稿はかなり変わっています。

特に奏法に関しては、初稿の段階で「もっと難易度を上げて大丈夫です」とリクエストをいただいたので、第二稿、最終稿と進めて、玉木さん当て書きと言っていいくらいの落とし所に。私自身、奏者さんを想定しての当て書きは一度やってみたいと思っていたので実現できて嬉しかったです。
やりとりについても、言葉の指示だけでなく、「こういう音色、奏法ができますよ」「このミュートだとこういう音になりますよ」「息継ぎがここにすると次はこういう表現で」等々、そのつど録音音源を送ってくださるので、聞かせていただきつつ詰めていきました。
帰国された際に玉木さんのコンサートの合間に時間を作っていただき、実際に目の前で吹いていただきながらの打ち合わせもしました。
6月末にはエレクトロニクスと合わせた通しのデモ動画もいただき、準備万端でいよいよ。。。。というところでした。

、、、とモヤモヤしていたのですが、その後の玉木さんのツイートで、なんと

とのこと。
凄すぎです!!良いことがあって本当によかったと思った瞬間でした。

今後また初演情報など入りましたらお知らせしたいと思います。

関連記事はこちら。

「An;G;El」トロンボーン奏者 玉木優さん委嘱作品
トロンボーン奏者 玉木優さん委嘱作品打ち合わせ
トロンボーン奏者 玉木優さん、1stアルバム
関 美奈子 [ Minako Seki ]

関 美奈子 [ Minako Seki ]

Music Composer/Arranger